木谷淳二  プロフィール

ブライトリー有限会社代表取締役
地域社会貢献活動団体「木谷塾」代表

本質家(ほんしつか)

 

問題の本質を見つけ出し根本的な解決を行うプロフェッショナル。

 

「大人の教育」「子どもの教育」双方に取り組む講師を務める。

 

広島県の漁師町に生まれ、9歳の頃からたこ縄漁について祖父から実践的に学び始める。 当時珍しい1850g の未熟児として生まれ、発育の遅い子供だったため、幼少期からの10年間は壮絶ないじめを経験するも、厳しい祖父の独特の教育によって耐え抜き、苦しい日々を乗り越えてきた。

現在は‟心にスイッチを入れるプロ‟として、「幸せのゲンコツ」の講演やメンタルトレーニングを行っている。

 

「辛いこと、苦しいことを「幸せのゲンコツ」だと思えたら、人生は最高に楽しくなる。」 「人間、いくつになっても自分のやりたいことにチャレンジしていいんだよ!」 そんなエールを溢れんばかりの情熱をもって、誰よりも熱く魂を込めて伝え続けている。

幼少期に身につけた「大人を動かし、欲しいものを手に入れる術」の話では、大人が喜ぶツボを心得た、子どもならではの視点でのクスッと笑えるユニークな語りが好評。 

 

逆境を切り抜けるコミュニケーション法、本来の自分の能力を

発揮する方法を「LCMライフチェンジ・マスタープログラム」として

独自に開発している。

現在はノウハウを子育てにも応用し、親子向けの講座も開催している。

子どもに人気がある「親子の心を繋げるバランスボール教室」が大人気。

参加すると子どもが落ち着くと保護者からの熱烈な支持を得る。

 

2016年は国立広島大学にて教育者向けの特別講演を行い、

大きな反響が寄せられた。

 また志縁塾主催、TSUTAYAビジネスカレッジ後援の「第7回全国・講師オーディション」ファイナリストとしても活躍。

「幸せのゲンコツ」というタイトルで講演動画をネット配信している。

《これまでの主な講演実績》

広島大学(教育学部)、吉備国際大学(社会学部)、(有)名張自動車学校、小規模多機能ホーム笑顔わだ、小規模多機能ホーム笑顔だいわ、プロアスリート対象メンタルセミナー、経営者・ビジネスマン対象メンタルセミナー、保護者向け子育てセミナー他多数。

​©︎2016 Brightly Ltd.